Board-Gill サメ映画特集

当ページのリンクには広告が含まれています。

金字塔とされる『ジョーズ』から始まり、良くも悪くも多様なサメ映画が作られてきました。

ここでは、そんなサメ映画たちを年代順にまとめ、さらに各作品をA級~Z級でランク付けしています!

いろんな意味で怖いサメ映画の世界をぜひ覗いてみてください!各映画のレビュー記事も随時更新中です!

サメ映画を観るならU-NEXTがおススメ!

※U-NEXT配信に関する本ページ内の情報は2023年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

サメ映画の定義
  • サメまたはサメ要素が強い生物の存在をメインまたはサブテーマに含むもの
  • 劇場公開、テレビ放送、ソフト化、有料動画サイトでの配信のうち、どれか一つを日本で満たしたもの
ランク分けの基準
サメ映画の時代区分について

象徴的なサメ映画作品を基準に、サイト管理人であるサメ社会学者Rickyが独断と偏見で設定。映画の順番は基本的に制作国での公開年順。

目次

サメ映画第一紀(ジョーズテンプレ)

『ジョーズ』という伝説的な傑作サメ映画が登場したことにより、その続編や続編のフリをした紛らわしい題名のサメ映画が乱立します。

また、「最初の襲撃⇒権力者や金持ちがサメを否定⇒イベント決行で更なる襲撃⇒戦いの末サメ爆発」というストーリーが、ある種のテンプレートとして多用されます。

ジョーズ(Jaws)

ストーリー:★★★★★

演出や絵作り:★★★★★

サメの造形:★★★☆☆

ランク:A級

  • 原点にして頂点
  • 神がかった演出と音楽
  • 後のサメ映画のテンプレ
ジョーズ2(Jaws2)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:A級

  • サメが人を食い過ぎ
  • まだ続編と名乗る資格はある
  • USJファンは必見
ジョーズ・リターンズ(The Last Shark)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 本家と関係ないマカロニ・サメ映画
  • 『ジョーズ』をパクりまくった問題作
  • サメの再現がチャチなのが難点
ジョーズ3(Jaws3)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 一応正統な続編
  • 設定は面白いが中身が・・
  • サメがデカすぎ、館長が無能すぎ
ジョーズ’87 復讐編 / ジョーズ4 復讐編(Jaws: The Revenge)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメが何故かストーカーに
  • 意味不明過ぎるラスト
  • 一応これでジョーズ完結
ディープ・ブラッド 復讐のシャーク(Deep Blood)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 『スタンド・バイ・ミー』的なサメ映画
  • なんとなくサメの存在感が希薄
  • 凝った人間関係をあれこれ描いた割には雑
ジョーズ’96 虐殺篇(Cruel Jaws)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:☆☆☆☆☆

サメの造形:☆☆☆☆☆

ランク:B級

  • ジョーズをパクったマカロニ・サメ映画
  • 他作品の映像を流用&盗用した問題作
  • サメ映画界が最も恥ずべき汚点
シャークアタック / シャークアタック 地獄の殺人ザメ(Shark Attack)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:準A級

  • サメの被害の裏にある陰謀に立ち向かう
  • 元祖クライムアクション系サメ映画
  • 酷評されがちだけど個人的に好きな作品

サメ映画第二紀(高知能とメガロドン)

CG技術の向上により、知能が高いサメやメガロドンなど、特殊な設定の作品が作りやすくなりました。

また、ヌー・イメージ作品を中心に、ドキュメンタリー映像を切り貼りしたようなB級サメ映画が連発されるようになります。

個人的に推したい作品はいくつかあるものの、『ディープ・ブルー』や『オープン・ウォーター』以外に際立った話題作はなく、全体的には落ち着いた時代です。

ディープ・ブルー(Deep Blue Sea)

ストーリー:★★★★★

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★☆

ランク:A級

  • CGで演技する高知能のサメ
  • 無駄がなく最後まで目が離せない展開
  • 水を背にして演説してはいけない
ディープ・ライジング(Shark Attack 2)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • ディープ・ブルーっぽい邦題だけど無関係
  • 一応シャークアタックの続編
  • ビジュアル面で難ありだけど許容範囲
シャーク・ハンター(Shark Hunter)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • 最古のメガロドン映画
  • 手抜きもあるけど割と面白い
  • サメ映画らしくない陰鬱なラストも見所
ディープ・ライジング コンクエスト(Shark Attack 3: Megalodon)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • もはや何の続編でもないメガロドン映画
  • ホホジロザメ映像素材の寄せ集め
  • 口の中に水上スキーで突入するシーンは必見
レッド・ウォーター サメ地獄(Red Water)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:準A級

  • サメの襲撃&ギャングとの攻防
  • オオメジロザメ登場作品
  • サメを爆破しない珍しい作品
ディープシャーク(Shark Zone)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • 前半はジョーズのパクリ
  • 後半はクライムアクション
  • 何がしたかったのかよく分からない
オープン・ウォーター(Open Water)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★★★

ランク:準A級

  • 徹底したリアリティ
  • ダイバーなら特にゾッとする実話ベース
  • インディーズサメ映画の成功例
ジョーズ 恐怖の12日間(12 Days of Terror)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:準A級

  • 『ジョーズ』のモデルをより忠実に再現
  • 派手さに欠けるがリアリティのある良作
  • 『ロード・オブ・ザ・リング』のあの人登場
生体兵器 アトミックジョーズ(Blue Demon)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:B級

  • 実質ただのアクションコメディ
  • サメの動きがノロノロし過ぎ
  • サメが核爆弾くわえてる描写だけ見所
キラー・シャーク 殺人鮫(SharkMan)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • シュモクザメ人間の子作り
  • 実質アクション映画
  • 博士のブッ飛び具合が好き
シャーク・イン・ベニス(Shark in Venice)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • アホすぎるマフィア
  • 警察たちの倫理観がクソ
  • ヒロインが常に物調面
ジョーズ・イン・ツナミ(Malibu Shark Attacke)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:B級

  • ミツクリザメっぽい何かが出る
  • サメよりも津波で壊れない小屋が凄い
  • “ネョラョテ”は見所かも

サメ映画第三紀(アサイラム登場)

今やサメ映画業界を代表する製作会社アサイラムがついに参入。「サメ映画=ヤバい」というイメージが確立していきます。

後にシリーズ化する「メガ・シャーク」、「シャークトパス」、「ダブルヘッド」などもこの時代に誕生しました。

そうしたB級映画の勢いが増していく中で、Z級映画の監督たちがサメ映画界へ侵略を開始します・・・。

メガ・シャーク VS ジャイアント・オクトパス(Mega Shark vs Giant Octopus)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • アサイラム最初のサメ映画
  • ほとんどVSしないグダグダ感
  • 一応日本人が登場する?
シャークトパス(Sharktopus)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • アイディアとデザインは割と良い
  • 何故か陸上にも進出する
  • テンポは悪い
赤い珊瑚礁オープン・ウォーター(The Reef)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★★

ランク:準A級

  • 邦題で損している良作
  • 襲撃シーンのクオリティは神
  • 実話を基にした恐怖
ビーチ・シャーク(Sand Sharks)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 砂の中をサメが泳ぐ衝撃
  • トレマーズの下位互換
  • 清々しいジョーズテンプレ
フライング・ジョーズ(Swamp Shark)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • フライング要素ゼロの割と王道な作品
  • B級の中では割とまともで面白い
  • サメの特殊設定が活かしきれていないのが難点
シャーク・ナイト(Shark Night / Shark Night 3D)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★☆

ランク:準A級

  • サメ+ホラー殺人鬼
  • ダルマザメ初登場!
  • 実際に登場するのは5種類
スノーシャーク 悪魔のフカヒレ(Snow Shark: Ancient Snow Beast)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • ビーチシャークの下位互換
  • ほとんどサメは映らない
  • 登場人物多すぎてグダグダ
ダブルヘッド・ジョーズ(2-Headed Shark Attack)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • 二つ頭のサメが人を食い漁る
  • B級サメ映画の中ではマシな部類
  • ちょっとだけメガマウスも登場
パニック・マーケット(Bait / Bait 3D)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:準A級

  • リアリティ無視すれば面白い
  • 伝説の買い物カゴアーマー
  • ワンちゃんが可愛すぎる
ジュラシック・シャーク(Jurassic Shark)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • メガロドンが湖に出るという謎設定
  • 時間稼ぎが多すぎるクソ作品
  • サメが水の中を泳いでいるだけマシかも
ジョーズ・リターン(Jersey Shore Shark Attack)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:B級

  • ジョーズテンプレのパリピ系サメ映画
  • アルビノのオオメジロザメが登場
  • サメ映画というより青春コメディ
ダーク・タイド(Dark Tide)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★★

ランク:準A級

  • 実質人間ドラマのサメ映画
  • 本物のサメを使った圧倒的リアリティ
  • サメを畏怖すべき対象としている点が好印象
ゴースト・シャーク(Ghost Shark)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • 水があればどこでも出てくる幽霊ザメ
  • 設定負けしておらず割と楽しめる
  • ジョーズのパロディ多めなのも注目

サメ映画第四紀(竜巻が吹き荒れる)

今ではB級サメ映画の代表格とされる『シャークネード』シリーズが一大ブームを巻き起こします。

その一方で、「最低なサメ映画」としてカルト的な人気を誇る『デビル・シャーク』(現在は『エクソシスト・シャーク』)が公開され、Z級映画の巨匠マーク・ポロニアも登場し、元から狂っていたサメ映画が完全にぶっ壊れていきます。

シャークネード(Sharknado)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 伝説のB級サメ映画一作目
  • チェーンソーの原点
  • 実は割とまともに作っている
シャークトパス VS プテラクーダ(Sharktopus vs Pteracuda)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメ+タコより意味不明
  • あんまりVSしない
  • あまりにもクソ過ぎる館長
シャークネード カテゴリー2(Sharknado 2: The Second One)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • シリーズ中人気No.1!
  • 冒頭からサメが飛び回る!
  • 例の演説とエビぞりチェーンソー!
ドルフ・ラングレン 処刑鮫(Shark Lake)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 格闘家の無駄遣い
  • ジョーズをパクった挙句グダる
  • オオメジロに見えないオオメジロ登場
トリプルヘッド・ジョーズ(3-Headed Shark Attack)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 序盤は良いのに後半グダグダ
  • 細かい物語の流れや描写も雑
  • 海洋ゴミ問題を扱っているのにゴミをまき散らす
シャークトパス VS 狼鯨(Sharktopus vs Whalewolf)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • もはやオカルトの無茶苦茶な展開
  • コミカルで愛くるしい怪物たち
  • サメタコシリーズ一応完結
シャーク・キラー(Shark Killer)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメが出るだけのギャング映画
  • 全体的に消化不良でスカッとしない
  • 悪役の顔がイムホテップ
ロボシャークVS.ネイビーシールズ(Roboshark)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • あってないようなストーリー
  • 設定がギャグなのに更にギャグを詰め込む
  • E.T.のパロディ
エクソシスト・シャーク/デビルシャーク(Shark Exorcist)

ストーリー:☆☆☆☆☆

演出や絵作り:☆☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • ストーリーが成立していないゴミ
  • お遊戯会レベルのクソ映像
  • サメよりも悪魔よりもゲロ
ゾンビシャーク 感染鮫(Zombie Shark)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメよりも人間模様中心
  • ゾンビ要素が大して活かされない
  • 質の悪いミストみたいなラスト
シャークネード エクストリーム・ミッション(Sharknado 3: Oh Hell No!)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • とにかく規模はデカい
  • サメが宇宙へ進出!
  • サメの胎内で人間が出産に成功!
シャーケンシュタイン/フランケンジョーズ(Sharkenstein)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:☆☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • 色々と衝撃的な低クオリティ
  • もはやこれをサメと呼んでいいのか?
  • 迷監督ポロニア最初のサメ映画
Planet of the Sharks 鮫の惑星(Planet of the Sharks)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 壮大なことやってる感だけは立派
  • 劣化版ウォーターワールド
  • サメの電気でロケットが飛ぶ
ディープブルー・ライジング(Ice Sharks)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 北極でサメが大暴れする
  • ディープ・ブルーとは無関係
  • アサイラムにしては真面目でまとも
シン・ジョーズ(Atomic Shark)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 炎上するサメが泳ぎ回る
  • シュールすぎるギャグ多め
  • ゴジラも庵野監督も無関係

サメ映画第五紀(A級サメ映画の復活)

相変わらずB級サメ映画が量産される中、『ジョーズ』や『ディープ・ブルー』と並ぶとまで言われた傑作『ロスト・バケーション』が公開されます。

さらに、海洋スリラー要素の強い『海底47m』シリーズ、莫大な資金を投じて作られたメガロドン映画『MEG ザ・モンスター』など、「普通の人にもお勧めできるサメ映画」が急に増え始めます。

ロスト・バケーション(The Shallows)

ストーリー:★★★★★

演出や絵作り:★★★★★

サメの造形:★★★★★

ランク:A級

  • 全く新しい超良作サメ映画!
  • 圧倒的美しさと生々しさ!
  • 物語に綺麗に組み込まれた人間描写も良い!
サマー・シャーク・アタック(Summer Shark Attack / Ozark Sharks)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 川や湖に人喰いザメ登場
  • 死亡シーンもギャグと化すネタ映画
  • サメが打ち上げ花火になる衝撃映像!
シャークネード4(Sharknado 4: The 4th Awakens)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 多様なシャークネードが登場
  • パロディの数がエグい
  • そこまでスターウォーズ感はない
ケージ・ダイブ(Open Water 3: Cage Dives)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★☆

ランク:準A級

  • ファウンドフッテージ系サメ映画
  • サメのリアリティは高品質
  • 史上最悪レベルでバカなヒロインに注目
海底47m(47 Meters Down / In the Deep)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★★

ランク:A級

  • サメ以外の危機も迫る海洋スリラー
  • 閉塞感・ホラー感強め
  • 意外なラストは賛否両論?
シャーク・ショック(Shark Shock)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 電気ウナギならぬ電気ザメ登場!
  • とは言っても電気はあんまり関係ない
  • 『シャークネード』のあの人が登場?
ランドシャーク 丘ジョーズの逆襲(Land Shark)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:☆☆☆☆☆

サメの造形:☆☆☆☆☆

ランク:Z級

  • ただ単につまらないクソ映画
  • YouTuberの自主製作映画の方がマシ
  • サメが陸に上がる理屈が謎過ぎる
ファイブヘッド・ジョーズ(5-Headed Shark Attack)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 頭の数が4から5へトランスフォーム
  • ストーリーの流れはサメ映画の王道
  • 複数頭がある必要性を最も感じない作品
鮫の惑星:海戦記(Empirre of the Sharks)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 本物のサメ使いVS偽物のサメ使い
  • 前作よりはマシなストーリー
  • 爆弾特攻するカミカゼ鮫が登場!
シャークネード5 ワールド・タイフーン(Sharknado 5: Global Swarming)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 人気シリーズの最終章(前編)
  • サメ竜巻を追って世界を駆け巡る
  • 日本の新宿にもサメが降り注ぐ!
ハウス・シャーク(House Shark)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • 正気を疑いたくなる描写の連続
  • 下品で汚い下ネタのオンパレード
  • ジョーズのパロディ満載
シックスヘッド・ジョーズ(6-Headed Shark Attack)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • 多頭シリーズの最終作
  • 複数の頭を使ったトンデモ描写の連続
  • 濃い登場人物の割にストーリーは雑
サメストーカー ビギニング(Stalker’s Prey)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメストーカーシリーズ真の一作目
  • 実質ただのサスペンス映画
  • 冒頭とラスト以外サメはほぼ出ません
ジョーズ キング・オブ・モンスターズ(Nightmare shark)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 通称「エルム街のジョーズ」
  • 邦題とあらすじは完全詐欺で巨大ザメ出てこない
  • 別作品でサメと闘ったキャラ達が再登場
MEGALODON ザ・メガロドン(Megalodon)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメ映画というより実質軍隊モノ
  • MEGのパクリにすらなれない低クオリティ
  • もはやメガロドンではないデカさ
MEG ザ・モンスター(The MEG)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★★★

サメの造形:★★★★☆

ランク:A級

  • 史上初の良作メガロドン映画!
  • ハゲVS巨大ザメのシンプルなストーリー
  • 滑らかに動く巨大ザメの再現は必見!
ホワイトシャーク(Surrounded)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • 3匹のホホジロザメが襲い来る
  • ロスバケと海底47mの二番煎じ
  • 回想シーンの入れ込み方は独創的で面白い
ディープ・ブルー2(Deep Blue Sea 2)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 一作目のパクリで全てがショボい
  • 気持ち悪い鳴き声を上げる子ザメ軍団
  • 消化不良で無理やりなエンディング
シャークネード6 ラスト・チェーンソー(The Last Sharknado: It’s About Time)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 時空を超えたサメ竜巻との闘い
  • 火を吹くドラゴンシャーク登場
  • 無理やり感あるけど感動的なエンディング
海底47m 古代マヤの死の迷宮(47 Meters Down: Uncaged)

ストーリー:★★★★★

演出や絵作り:★★★★★

サメの造形:★★★★★

ランク:A級

  • 二転三転するテンポのいいストーリー
  • 洗練された閉塞感・恐怖演出に脱帽
  • 実は少しだけRickyも関わった作品
BAD CGI SHARKS / 電脳鮫(Bad CGI Sharks)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • クソCGのサメがそのまま襲ってくる
  • サメ映画ではなくサメ映画の映画
  • 創作活動への情熱を思い出させてくれる
スカイ・シャーク(Sky Sharks)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • ナチス×サメ×ゾンビの詰め合わせ
  • 空飛ぶサメがカッコいいだけの映画
  • エロやグロ満載のR18作品
フロム・ディープ・ウォーター(From the Depths)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメの幻覚に苦しむ女性の物語
  • 実質ただのサイコスリラー
  • 単調で退屈な要注意作品
ディープ・ブルー3(Deep Blue Sea 3)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:準A級

  • 二作目よりは色々とマシで楽しめる
  • 人間同士のいざこざメイン
  • 仲睦しい兄弟ザメと日本人女優の演技に注目
ホワイトシャーク 海底の白い死神(Shark Season)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • アサイラムらしからぬシリアス路線
  • 隠しきれないB級感
  • ロスト・バケーションの二番煎じ

サメ映画第六紀(Zの拡大と中国の台頭)

コロナパンデミックの影響で映画製作が遅れる中、「そんなの関係ねえ!」と言わんばかりに、Z級映画の巨匠たちが暴れまわります。

また、中国映画界がサメ映画に手を染め始め、名作サメ映画をパクったような作品が量産されていきます。

シン・ジョーズ 最強生物の誕生(陸行鮫)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:準A級

  • 中国版ディープ・ブルー×MEG
  • テンポ良く進む怪獣映画
  • もはやサメなのか謎だけど面白い
ウィジャ・シャーク 霊界サメ大戦(Ouija Shark)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • 正気とは思えない手抜き感
  • 大戦要素はそこまでない
  • ミスティックシールド!
エイリアンVSジョーズ(Shark Encounters of the Third Kind)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:☆☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • 実はあんまりVSしない
  • 無言シーンが多すぎて何がしたいのか謎
  • ランドシャークのサメが使いまわされる
ギガ・シャーク(巨鲨之夺命鲨滩)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 中国版『ロスト・バケーション』
  • 「ギガ」とか言いつつ普通サイズのサメ
  • パクり方が露骨な分それなりの作品
サメストーカー(A Predator’s Obsession: Stalker’s Prey)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 一作目っぽいけど実は二作目
  • 前作よりもサメの出番は増加
  • ストーリーも前作より面白いかも?
ジョーズ MEGAモンスターズ(夺命巨鲨)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 中国版『赤い珊瑚礁オープン・ウォーター』
  • オリジナルの良さが削がれた紛い物
  • 他作品の映像を盗用した疑惑のある問題作
シャーコーン! 呪いのモロコシ鮫(Sharks of the Corn)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★☆☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • トウモロコシ畑をサメが泳ぐ
  • 実際にはサメ崇拝のカルト教団がメイン
  • 映画の限界に挑戦するようなチープさ
ザ・メガロドン 怪獣大逆襲(Megalodon Rising)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • やっぱり人間ドラマ多めの軍隊映画
  • 3尾もデカいサメ出るのに大して見せ場なし
  • 前作の方がまだハラハラできたかも
グレート・ホワイト(Great White)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★☆

ランク:A級

  • 漂流モノにしてはグダグダしない良作
  • 海底47mシリーズに通じる優れた恐怖演出
  • ラストで何故かB級要素をぶっこむ
サメデター(Apex Predators)

ストーリー:☆☆☆☆☆

演出や絵作り:☆☆☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:Z級

  • ストーリーがほぼ成立していない
  • 誰がメインキャラなのかも分かりづらい
  • 映るサメが本物なのが唯一の救い
サメストーカー リターンズ (Stalker’s Prey3 / A Predator Returns)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • サメ好きイケメンストーカー再び
  • 基本的には前二作と変わらず
  • 果たして続編はあるのか?
ジョーズ・リベンジ(鲨口逃生 / Escape of Shark)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 中国版『パニック・マーケット』
  • ホテルの中で暴れる人食いザメ
  • 短いのでサクッとサメ摂取したい方にお勧め
シャークストーム(Swim)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • オオメジロザメが家に侵入
  • アサイラムにしては真面目でしっかりしている
  • クロール凶暴領域のサメ版
MAKO 沈没船に潜む死神(Mako)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★☆

ランク:B級

  • 初のエジプト産サメ映画
  • ほぼ人間ドラマと海洋スリラー
  • 絵作りや演出は良いがサメ映画としては駄作
海上48hours ―悪夢のバカンス―(Shark Bait)

ストーリー:★★★★★

演出や絵作り:★★★★★

サメの造形:★★★★★

ランク:A級

  • 悪乗りした大学たちが漂流して落ちるサメ地獄
  • 物語の構成や演出がとにかく素晴らしい
  • こだわられたサメのリアリティにも注目
パペットシャーク(Puppet Shark)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:Z級

  • 史上初のパペットサメ映画
  • パペット劇の良さを活かせていないZ級
  • セサミストリートに怒られるやつ
ジョーズ・ザ・モンスター(血鲨Ⅰ/Horror Shark)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★☆☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 中国版『ディープ・ブルー』劣化ver
  • CGもストーリーも雑
  • ラストはMEGっぽく終了
シャーク・ド・フランス(L’annee du requin)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • フランス史上初のサメ映画
  • 人間模様多めのジョーズパロディ
  • サメの出番少なめなのが難点
マンイーター:捕食(Maneater)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 前半がただのリゾート映像
  • 話している場面ばかりでダレる
  • 後半でいきなり巻き返す怒涛の展開
シャーク・クルーズ(Shark Waters)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  1. 頑張っているけど溢れ出る安っぽさ
  2. サメのビジュアルは割とまとも
  3. サメの仕草がいちいち可愛い
ジョーズ・バケーション(The Requin)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • 前半全くサメが出ないスリラー映画
  • ラストは劣化版ロスト・バケーション
  • 何がしたかったのか謎な映画
ジョーズ ザ・ファイナル(The Reef: Stalked)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★★☆

ランク:準A級

  • 赤い珊瑚礁オープン・ウォーターの続編
  • サメのリアリティは相変わらず一級品
  • 前作よりも映画らしくドラマチックな仕上がり
ムーンシャーク(Shark Side of the Moon)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:B級

  • 月面で襲い来るサメ人間たち
  • 良くも悪くもB級サメ映画って感じ
  • ラストの超トンデモ展開はさすがアサイラム
KANIZAME シャークラブ(Narco Shark)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★☆☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:Z級

  • 別名”コカインシャーク”
  • シャークラブはあまり出てこない犯罪モノ
  • サメ映画としてもアクションとしてもZ級

サメ映画第七紀(日本がサメ映画を作る時代)

完全な日本製サメ映画『妖獣奇譚 ニンジャ VS シャーク』が公開され、インディーズサメ映画の『イド・シャーク 心霊調査ビッグサマー』が第3回サメ映画総選挙で1位を獲得するなど、日本産サメ映画が盛り上がりを見せます。

また、この時期に行われた『温泉シャーク』というサメ映画のクラウドファンディングが1000%以上を達成するなど、日本のサメ映画が海外の作品を消費する時代から自ら作りに行く時代へと移行していきます。

妖獣奇譚 ニンジャVSシャーク(妖獣奇譚 ニンジャVSシャーク)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • サメが少ししか登場しない忍者ムービー
  • B級サメ映画へのリスペクトを感じる
  • サメよりもアクションシーンが見所かも
イド・シャーク 心霊調査ビッグサマー(イド・シャーク 心霊調査ビッグサマー)

ストーリー:★★☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★☆☆☆☆

ランク:Z級

  • 『ほんとにあった!呪いのビデオ』サメver
  • 微妙なギャグが多すぎて方向性が謎
  • 2023年のサメ映画総選挙にて堂々の1位
ブラック・デーモン 絶体絶命(Black Demon)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★★☆

ランク:準A級

  • アステカ神の化身が登場
  • 巨大ザメが出てくる割に派手さは控えめ
  • 環境問題をテーマとするならまずまず?
MEG ザ・モンスターズ2(Meg 2: The Trench)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★★★

サメの造形:★★★★★

ランク:A級

  • 前作を超える超ド派手な展開
  • サメだけでなくタコやトカゲも大暴れ
  • 派手な反面内容は薄っぺらいかも
ザ・メガロドン 大怪獣覚醒(Megalodon: The Frenzy)

ストーリー:★☆☆☆☆

演出や絵作り:★★☆☆☆

サメの造形:★★☆☆☆

ランク:B級

  • デカいサメが全く活かされないショボさ
  • 終始人の顔面が交互に映るだけ
  • アサイラム作品の中でも要注意レベル高め
Deep Fear(Deep Fear)

ストーリー:★★★☆☆

演出や絵作り:★★★★☆

サメの造形:★★★★★

ランク:A級

  • 麻薬とサメを上手に絡めたシリアス作品
  • サメが麻薬も売人も引き裂く
  • ストーリー中の人間ドラマが少し微妙
セーヌ川の水面の下に(Sous la Seiner)

ストーリー:★★★★★

演出や絵作り:★★★★★

サメの造形:★★★★★

ランク:A級

  • パリのトライアスロンを巨大ザメが襲う
  • 王道の流れに見せかけて捻りの効いた超良作
  • ラストの衝撃展開を見逃すな!
温泉シャーク(温泉シャーク)

ストーリー:★★★★☆

演出や絵作り:★★★☆☆

サメの造形:★★★☆☆

ランク:準A級

  • 温泉からサメが出る日本発トンデモサメ映画!
  • 馬鹿げた設定がだが作りこまれた良開作!
  • あのマッチョは一体何者なんだ?

サメ映画をまとめて観るならU-NEXTがおススメ!

【U-NEXTがお勧めな理由】

映画数が豊富でマイナー作品も網羅!
→他の配信サイトでは見られないような隠れた名作まで見ることができるので、「とにかく沢山の作品を観たい」という方や「自分のお気に入りがマニアック過ぎて別の配信サイトで見つからなかった」という方にはお勧めです!

サメ映画に特化した特集がある!
→A級~Z級まで豊富なサメ映画を取り揃えており、サメ映画だけを集めた特集ページまであります(詳しくはコチラ)。中国サメ映画がいち早く観られるのも魅力です。

新作・人気作もポイントで実質見放題!
→新作や人気作の一部は見放題ではなくポイントを支払う必要がありますが、月会費として支払った金額がそのままポイントになるので、実質追加料金なしで新作も楽しむことができます!

男性諸君に嬉しい機能も!
→あえて何とは言いませんが、世の男性諸君が日々お世話になっているであろう作品たちも追加料金なしで見放題になります。

今なら1カ月間無料お試し期間実施中!
→「気に入った作品があるか分からない」や「使い勝手が自分に合うかどうか・・」と不安な方も、31日間は無料で体験利用することができます。気に入ったら継続、どうしても合わない場合は期間中に解約すればOK!

サメ映画に興味がある方へオススメの書籍

目次